Mac でお勧めのメールクライアント

UB3/informatics/mac/mail_client

このページの最終更新日: 2023/01/19

  1. メールクライアントに求める機能
  2. Mac メールクライアントの紹介
  3. 理想のバックアップ方法と対処法

広告

メールクライアントに求める機能

個人的に、メールクライアントソフトに求める機能は以下の通り。長い間、これはというものを探し続けているが、いまだ完全に満足できるものに巡り合っていない。文句たらたらのページになりそうだが、同じような不満を抱えている人は多いのではないかと思う。


  1. Mac のアドレスブックを参照できること。独自のアドレスブックを作るのは重複になり面倒。
  2. メールをテキスト形式でエクスポートできること → Mac でメールをテキストとして保存する を参照。
  3. メッセージのスレッド化を解除できること。
  4. 受信メールで、名前だけでなく送信者のアドレスも表示すること。
  5. 複数のアカウントの受信箱の中身を一気に見られること。
  6. 検索機能が充実していること。

古い人間の考えなのかもしれないが、私は メッセージのスレッド化と、タグ・検索を主体にしたスマートメールボックス的なものが大嫌い である。

  • 添付ファイル付きのメールを多数受け取る立場なので、定期的にメールを書き出す必要がある。したがって、メールはフォルダに分けて管理し、それぞれのフォルダから書き出すというスタイルになる。
  • スレッド化されると、それぞれのメールがどのフォルダにあるのかわからない。自分が送信したメールは一つにまとめておいた方が、後々の検索に便利。

もう一つ文句があるのは、日本語の「Mac おすすめメールクライアント」ページの手抜きぶりだ。Mail, Airmail, Thunderbird, Spark ぐらいしか載ってないのがほとんど (1)。しばらくは 英語のページ を頼らざるを得なかったが、ようやく 日本語でもたくさん載ってるページ を発見。


広告

Mac メールクライアントの紹介

Spark と Apple Mail の併用を続けるしかなさそうだ。

Mac Mail

一番軽く、テキストでのエクスポートが可能。特定のフォルダに移動したメールが同期されない状態が続いていてちょっと不満。

Thunderbird

多機能、大きなカスタマイズ可能。メールが増えてくると重い。

Spark

良さげだが、スレッド化の解除とテキストでの書き出しができない。(Gmail のエクスポートは mbox のみの模様)。EverNote に pdf では書き出しができるようなのだが。

Airmail

レビューで低評価。メールが表示されないとか消えるとかの致命的エラーがあるらしい。

Mailspring

オープンソースで、見た目もいい感じなのだが、スレッド化を解除できない (参考)。

Bluemail

アカウントごとにビューを切り替えられるのはいいが、アカウントをまたいだフォルダの移動ができない。たとえば、gmail に「仕事」というフォルダがあるとして、yahoo メールに届いたメールをそのフォルダに移すことができない。


広告

References

  1. Macのメーラーアプリ/メールソフトのおすすめは?機能も比較して紹介. Link: Last access 2021/03/17.

コメント欄

サーバー移転のため、コメント欄は一時閉鎖中です。サイドバーから「管理人への質問」へどうぞ。