Linux Ubuntu terminal: 使い方、コマンド一覧

UB3/informatics/linux/terminal_linux

このページの最終更新日: 2021/07/08

  1. 概要: Terminal とは
  2. 便利なショートカット
  3. フォルダ・ファイル操作に関するコマンド
  4. 文字列操作に関するコマンド
  5. ユーティリティー的なコマンド

広告

Terminal とは

Mac の Terminal に近い。Unix を本家と考えると、こちらの方が 本当の Terminal に近いと言えるのかもしれない。コマンドでコンピューターを操作するためのソフトである。

このページでは、Ubuntu 16.04 のターミナルについて述べるが、他のバージョンの Ubuntu、他の Linux、Mac OS X の様々なバージョン、Unix に共通の部分がかなりあるはずである。

便利なショートカット

Ctrl + Alt + F3 で画面が暗くなり、linux login: と書かれたページへ。おそらくログアウト。この画面で Ctrl + Alt + Delete で再起動。フリーズ気味でクリックを受け付けない場合でも有効だった。

フォルダ・ファイル操作に関するコマンド

split ファイル分割。split -d 100000 filename なら 100 kB ごと。
cd ディレクトリを移動する。
unzip 解凍コマンド。拡張子が zip のファイルに有効。
tar .tar.gz というファイルを解凍するとき、"tar xvzf filename" とする。
rmdir フォルダを削除する。

文字列操作に関するコマンド

ファイルではなく、その中の文字列に関するコマンド。リンクは Mac command のページに繋がっている場合がある。

grep 特定にパターンにマッチする行の検索、抽出など
wc 行のカウント
sort ファイル内の文字列をソートする
uniq ファイル内の重複行を表示または削除。ただし sort 後に。
cut 特定の文字で区切られた部分を抽出する。
mawk スペースを区切り文字と認識、各行を指定通りに処理。Mac の awk


広告

ユーティリティー的なコマンド

script ターミナルのログをとる。exit で終了する。
clear 画面をクリアする。実際はたくさん改行を入れているだけ。
open ファイルを開く。open . で現在のディレクトリを Finder 表示。
pwd 現在のパスを表示。
which プログラムのパス (場所) を表示。→ パスを通す
who ログイン中のユーザーを表示。
top システムモニタ。q で終了する。
chmod

chmod 777 file のようにしてパーミッションを変更。パーミッションの詳細もリンク先にあります。

man パッケージの説明を表示する。q で終了。
apt-get プログラムのインストールなど。
useradd 一発でユーザーを追加する。参考: ユーザー管理
adduser 質問に答えていきつつユーザーを追加する。
userdel ユーザーを削除する。
ufw

sudo ufw status でファイアウォールの状況を表示。sudo ufw enable で activate, sudo ufw allow 80 で 80 番ポートをオープン。

ifconfig IP アドレスなど Network 状況を表示。非推奨、ipconfig を使うべし。
hostname ホスト名を表示する。
traceroute traceroute IP で、そのアドレスまでの経路をチェックする。
lscpu cpu 情報を表示する。

> ターミナルから、ディストリビューションのバージョンを確認できる (3)。

  • コマンドではなく、cat で該当するファイルの中身を表示するという形になる。OS によって異なる。
  • CentOS/RedHat なら cat /etc/redhat-release
  • Ubuntu なら cat /etc/lsb-release
  • Debian なら cat /etc/debian_version

広告

References

  1. Ubuntu が BusyBox と出て起動しない. Link: Last access 2018/01/16.
  2. Ubuntu 日本語フォーラム. Link: Last access 2018/01/16.
  3. CentOS、UbuntuなどLinux OSのバージョン確認をするコマンド. Link: Last access 2020/01/21.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment