英語論文 図表の作り方: 棒グラフの軸など

UB3/english/paper/figure

このページの最終更新日: 2019/05/17

  1. 概要: Figure 作成時の重要事項
  2. Table 作成時の重要事項
  3. 棒グラフ: 原点は 0 であるべきか、など

広告

概要: Figure 作成時の重要事項

理想的な論文の図というのは、以下の条件を満たしているものである。

  1. 図の内容を理解するのに説明がいらない。
  2. 図を追って行けば、論文の内容も理解出来る。

チェックリスト

とりあえずはチェックするポイントをまとめる。内容が増えてくれば、グラフの種類ごとにこのページを分割していくことになるだろう。

  • 棒グラフや折れ線グラフの色分け。図中または legend に説明があるか?
  • 図中の略語は legend でスペルアウトされているか?

Table 作成時の重要事項

レビューを書くときに、適当にピックアップした遺伝子などを表にする場合。Table のタイトルを A partial list of... とすれば、網羅してなくても全然 OK になり便利。Reference 1 でそういうタイトルの表があった。


広告

棒グラフ: 原点は 0 であるべきか、など

しばしば議論になる問題である。No と Yes の両方の立場からまとめてみる。原点を 0 以外にすることのほか、原点を 0 にしつつ斜線などで一部を「省略」することも同じようなものと考える。


0 でなくて良い派

棒グラフはそもそも数値の差を目で見てわかりやすく示すために作るものなので、値が正確である以上、もっともわかりやすい形で示して問題ないという立場。

著名な研究者であった加藤先生の稿に次の表現がある (2)。

骨密度は、数%の差異で骨強度に重大な影響をあたえる.左に示す表わし方では、有意差があってもわかりにくい.そのため、骨代謝の研究分野では、右のように、下部を切り取ることで差異を強調したかたちで表わすのが普通である.これは、決して誇張したわけではない.



0 にすべき派

0 にすべき派の人は、棒グラフは 比例尺度 のデータに使われるので、棒の長さの比がデータの比になっているべきと考える。

つまり、値が 0.8 と 1.0 のとき、棒の長さの火も 8 : 10 でなければならない。したがって、原点は 0 でなくてはならない。したがって、例えば摂氏温度で棒グラフを書くのも正しくない。

「グラフの軸をゼロから始めないのはうそつきか」というブログ記事 (3) によると、根拠は Huff の著書 (Ref. 4) であるらしい。

妥協案として、軸やグラフに波線を入れる方法があるが、これも根本的な解決策とは言い難い。


広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. Veleri et al. 2015a (Review). Biology and therapy of inherited retinal degenerative disease: insights from mouse models. Dis Model Mech 8, 109-129.
  2. 加藤 2009a. 微妙なデータをどう表現するか. 骨研究分野での実験データ解釈を例として. 化学と生物 54, 864-870.
  3. グラフの軸をゼロから始めないのは嘘つきか. Link: Last access 2018/07/27.
  4. Huff, 1954. How to Lie with Statistics. New York: W.W. Norton.