Thunderbird メール: 設定方法と使い方

informatics/basics/app_thunderbird
4-29-2017 updated

  1. 概要: Thunderbird のメリット・デメリット
  2. 設定方法メモ
    • Gmail の場合
    • 折り返しの文字数を変更する
  3. トラブルシューティング
    • アカウントからも削除してしまったメールの復元
    • 検索できないとき: インデックス再構築

広告

概要: Thunderbird のメリット・デメリット

個人的に、メールクライアントソフトに求める機能は以下の通り。

  • アドレスブックに登録している写真を表示しないこと → Mac Mail 脱落
  • 受信メールで、名前だけでなく送信者のアドレスも表示すること → Microsoft Outlook 脱落
  • メールの振り分けができること。
  • 複数のアカウントの受信箱の中身を一気に見られる。Micrisoft Outlook 脱落。
  • 検索機能が充実していること。

11-18-2015 追記

しばらく Thunderbird を使っているうちに、日本語の検索機能が弱い ことに気がつく。現在のところ、Thunderbird と Mac Mail のどちらがベストか決めかねている状態。



4-29-2017

Linux では Thunderbird を使うことにした。


設定方法メモ

2017 年 4 月 の情報である。OS はLinux だが、おそらく他の OS でも同様に設定できるだろう。

Gmail の場合

アカウントセットアップの画面に、名前、Gmail address、パスワードを記入。IMAP にする。そのまま Done にすると Google にログイン画面するが出てくるが、NEXT がクリックできず先に進めない。

Manual config を選び、認証方法 Authentication を OAuth2 から Normal Password にする。IMAP, SMTP 両方とも。これでメールクライアントに記入したパスワードで認証されるようになり、無事にアカウントを追加できる。

IMAP は imap.gmail.com, Port 993, SSL/TLS。SMTP は smtp.gmail.com, Port 465, SSL/TLS である。

パスワードが合っているのに「間違っている」と表示され、設定ができないことがある。この場合は Google アカウントのセキュリティ設定を疑おう。

Google アカウントには「安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセス」という設定項目があり、Thunderbird は安全性の低いアプリとみなされている。以下の手順で設定を変更できる。

  1. ブラウザで Google にログインし「安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセス」でググる。
  2. 設定画面に行けるはずなので、アクセスを許可する。

user name またはパスワードが間違っているというエラーが返ってくるのが、この状況の嫌らしいところである。メモ帳などを探し回った結果、パスワードを変更してもエラーが解決しないという羽目になるので、ぜひエラーメッセージの出し方を工夫してほしい。


icloud mail の場合

icloud mail の設定も、2 段階認証のためにややこしくなっている (7)。

Gmail の場合と同様、自動設定ではユーザー名やパスワードが間違っているというエラーになる。Apple は iPhone などに認証コードが届くという 2 段階認証を推進しているので、これに従った方法をとらなければならない。

  1. Apple ID にログイン。iCloud とは違うのでまたややこしい。
  2. Apple ID の管理画面、Security のところに APP-specific password というのがある。Thunderbird では、通常の icloud mail パスワードではなく、これを使わなければならない。
  3. Generate password で Thunderbird と記入し、パスワードを取得する。

Thunderbird での設定は以下である。他の内容でもうまくいくかもしれないが、私の場合はこれで成功 (2017 年 4 月)。

メールアドレス: XXXX@me.com

受信サーバ: imap.mail.me.com, port 993, SSL/TLS, 通常のパスワード認証
送信サーバ: smtp.mai.me.com, port 587, STARTTLS, 通常のパスワード認証

ユーザー名: 受信サーバ、送信サーバとも XXXX。つまりユーザー名のみで @以下は入れない。


Yahoo の場合

デフォルトが imap でなく pop になっているが、ここを変更してとくに問題なく設定が可能である。


折り返しの文字数を変更する

これは Mac での情報、2015 年。

Thunderbird を使い始めたときに気になったことの一つが、メールの文字が勝手に折り返されてしまうことだ。相手の返信メールにある引用部分がこんな感じになっていて、変な風に改行されて表示されているのではないかと心配になる。

フィギュアスケートの日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦、ジャパン・オープンの公式練
習が大会前日の2日、会場のさいたまスーパーアリーナで行われた。
2シーズンぶりの復帰戦に臨む浅田真央 (中京大) はトリプルアク
セル (3回転半ジ
ャンプ )を3度着氷。順調な調整ぶりを示し、「自分が望んだレベルまで戻せた。
シーズン初戦にしては、今までの中でもいい方だと思う」と自信をにじませた。

設定方法は以下の通り (5)。バージョンは Thunderbird 38.3.0。

  1. Preferences - Advanced - Config Editor.
  2. ここで、動作保証外というメッセージが出るが先に進む。
  3. 設定の一覧から、mailnews.wraplength を選択。数字を 9999 にする。
  4. 数字を 0 にしても折り返ししなくなるが、何か他の影響が出るようなので、9999 が良いらしい。

トラブルシューティング

アカウントからも削除してしまったメールの復元 (Mac)

Mac Time Machine との組み合わせで、アカウントからも削除してしまったメールを復元できたのでメモ。Mac OS 10.9 Mavericks, Thunderbird version 31.4 English, icloud や gmail などを IMAP の設定で使用している。

Thunderbird は、IMAP に設定したメールもバックグラウンドでダウンロードし、ローカルファイルとして保存している。定期的に Time Machine でバックアップしているなら、これを呼び出してメールを復元することができる。

Thunderbird の設定ファイルなどは、∼/Library/Thunderbird/Profiles/********.default というフォルダに納められている (1)。∼ はユーザー名のついたホームフォルダ、アスタリスクの部分は固有の番号である。手順は以下の通り。

  1. 通常は Library folder は不可視になっているので、option を押しながら上のバーの Go を選択して移動する。
  2. ********.default フォルダを Time Machine から復元する。keep both を選び、使用中のフォルダを上書きしないように注意しよう。
  3. IMAP 設定のメールのコピーは、ImapMailというフォルダの中に保存されている。このフォルダの中には、例えば Inbox なら Inbox.msf と拡張子なしの Inbox という 2 つのファイルがあるはずである。.msf は索引、拡張子なしのファイルがメール本体である
  4. 「.msf ファイルの開き方」などで調べると Thunderbird の拡張機能などが出てくるが (2)、私の場合にはこの方法では開けなかった。
  5. しかし、この .msf ファイルは なんと Mac の Mail にインポートすることができる。File - Import Mailbox で読み込めば OK。

検索できないとき: インデックス再構築 (Mac)

メールの検索ができないときには、グローバル検索データベース というものを再構築すると改善する場合がある (4)。

  1. Thunderbird を終了する。
  2. 上と同様の方法で、∼/Library/Thunderbird/Profiles/********.default フォルダにアクセスする。
  3. global-messages-db.sqlite というファイルを消去する。検索のための情報が保存されているファイルらしい。今回は 200 メガぐらいあった。
  4. Thunderbird を再起動する。

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


References

  1. Thunderbird のプロファイル. Link.
  2. Thunderbird のバックアップ, メールの復元. Link.
  3. Mozilla Thunderbird 3“ von unbekanntMozilla Messaging - Blogeintrag von Rafael Ebron. Lizenziert unter Logo über Wikipedia.
  4. グローバル検索データベースの再構築. Link.
  5. ビジネス文章作成、パソコン業務代行の『たすかるワーク』のブログ. Link.
  6. Mac OSでFirefox/Thunderbirdがデスクトップにゴミを作るのをやめさせる. Link.
  7. Thunderbird における iCloud メールの設定について. Link.