英語のメール表現一般: 目次と未整理の内容

english/mail/examples_general
英語のメールに関する上位ページです
2018/09/22 更新

  1. 何かをお知らせする
  2. お知らせありがとうございます
  3. 何度もすみません
  4. ご存知のように
  5. お見舞い・お悔やみの表現
  6. その他未整理

各項目の内容が増えてきたら、独自のページを作っています。これまでに分岐したページへのリンクは以下。コンピューターでご覧の方は、上部メニューの「英文メール関係」にも同じ目次があります。


広告

何かをお知らせする

  • I would let you know that...
  • This is to inform you that... / This is to let you know that... (1)
  • I am writing to inform you that... (1)

Please be advised that... Please be informed... という表現もあるが、丁寧すぎてやや事務連絡的な感じに聞こえるようだ (1)。

「弁護士にこの件について知らせました」などと報告するときは、I informed the lawyer... など inform を使うのが良さそうだ。


広告

何度もメールしてすみません

日本語では、とりあえず「すみません」から入っておけば安心な雰囲気があるが、英語では sorry を使うと本当に落ち度がある感じになるので、thank you を使った表現にする方が良いとしているページがある (4)。

  • Can I have one more question?
  • Thank you for your help/Thank you for your time.
  • Sorry to keep bothering you.

その他、以下のような bombard などを使った表現も見かける。詳細は 催促・リマインドのメール に移動した。

  • I am sorry for bombarding you, but I have a few more questions.
  • I apologize for the barrage of emails about...

お忙しいところすみません

日本よりも「お忙しい」ことが偉いという雰囲気はないが、以下のような表現がある。

  • Sorry to ask this of you when you are busy but...
  • I am sorry for disturbing you, but...

ご存知のように

as you might know が失礼にならない言い方のようだ (10)。as you know というと「知っていて当然」というニュアンスになり、やや失礼にあたる。

状況によっては

  • for your information
  • just to confirm,
  • just let you know,

という言い方も使えるだろう。


お見舞い・お悔やみの表現

お見舞いの場合は、「回復を祈る」というのが基本的な態度になる。

  • I hope you will take care of yourself and get better soon.
  • I sincerely hope that you will be making a quick recovery (14).

回復したあとには、

  • I am glad that you got better.
  • I am happy that you seem so fine!

などの「回復を喜ぶ表現」を使おう。


お悔やみ

お悔やみの場合は、日本語でもそうだが、die や death などの直接的な言葉を避けて、婉曲な表現にするのが礼儀に適っているようだ。

  • We are deeply sorry to learn of one’s passing (11).
  • Please accept my deepest condolences (16).

condolences は「哀悼の意」という意味で、お悔やみに使われる言葉。結語として My deepest condolences, とする場合もある。q


その他未整理

  • Out of curiosity, : 質問をする前に置いて「単に好奇心からですが」というような意味合いで。
  • 心配おかけしてすみません。Sorry for making you worry がウェブでよく引っかかるが、Sorry for causing you concern の方が適した場合も多いような気もする。
  • If it is OK with you をフォーマルに言うと、If it is acceptable to you になる。
  • 「状況の許す限り」は as far as circumstances permit。"circumstance permits" という使用例はほとんどなく、複数形が基本と思われる。
  • ML などに送ってしまった内容に間違いがあって送り直すときに、With much red-faced shame, I attach a corrected copy of ...。
  • It's all yours. I am not going to micromanage it. 部下に何かを完全に任せるときに。
  • 子供が生まれたときのお祝い。褒め言葉の形容詞を重ねる場合、"cute, loving and smart" というフレーズが Google でヒットする。しかし、この言葉でイメージ検索すると動物の写真ばかり出てくるので、もしかすると人間に使うのは失礼にあたるかもしれない。
  • 「自分のペースで」、take your time が自然に思いつくフレーズだが、at your own pace という表現もある。
  • things might be moving forward... 遅いプロジェクトにようやく進展が見えかけてきているとき。
  • 「当たり前のこと」It is not surprising that...
  • 「長文になってごめんなさい」Sorry, I didn't mean to go on so long; Sorry for writing such a long message など。
  • 「時間のあるときに」When you have a time. どうやら a が必要な模様。
  • 「別のメールで実際的な内容を送ります」... including pracrical details.
  • 「同じ認識をもつ」We are on the same page.
  • アップデートします: I will update when I have more information/when I can/when appropriate.
  • メール見落としてました、すみません: Sorry I overlooked your email. 「見落とす」は overlook。oversee も似ているが、これは「監視する」という意味になる。「見守る」の場合は look over。このあたりはややこしい。

広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

ページ分割の影響で番号が飛んでいますが、本文とは対応しています。

  1. 日向清人のビジネス英語雑記帳. Link.
  2. 英語のメールで「すみません」「何度もすみません」「度々すみません」と謝る時の表現. Link.
  3. 英語の勉強コラム Weblio. Link.
  4. 【ビジネス英語】至急対応願います!を英語で言うと? Link.
  5. 取引先の相手に英語で催促するときに使える表現例. Link.
  6. 英借文辞典 何かお役に立てることがございましたら、何なりとお知らせ下さい. Link.
  7. 「ご存知の通り」「ご存知かもしれませんが」= as you might know ? Link.
  8. 海外の訃報に、お悔やみを英語でスマートに伝える7つの例文. Link.
  9. 英文ビジネスメールで即使える!英語の丁寧な表現をマスターしよう! Link.
  10. 病気、ケガ、事故などのお見舞い. Link.
  11. こんなことをあなたに頼んでごめんね!って英語でなんて言うの? Link: Last access 2018/02/22.
  12. お悔やみを英語で伝える〜相手に不幸があった時にかける言葉16選〜 Link: Last access 10/04/2018.