Linux Ubuntu でのユーザー管理:
追加、削除、権限の変更など

UB3/informatics/linux/usr

このページの最終更新日: 2021/07/01

  1. ユーザーの追加とパスワードの設定
    • root ユーザーについて
  2. ユーザーの削除
  3. ユーザーの権限を変更する

「外部から Ubuntu を操る」は Mac からリモートで Linux を操る: リモートデスクトップと ssh 設定 のページに移動しました。


広告

ユーザーの追加とパスワードの設定

adduser と useradd という異なるコマンドがある。今回は sudo adduser username で追加できた。質問に答えながらユーザーを追加する方式。

ホームフォルダが作られていれば、この作業がうまくいったということになる。ls /home で、追加したユーザーのホームフォルダが見えれば OK。

CentOS 系 Linux の場合は、両者は全く同じコマンド。Ubuntu では違いがあるようだ (2)。


root ユーザーについて

root ユーザーは、そのコンピューターに関して全ての権限をもっている (4)。その危険性などについてはいずれ更新。とりあえず、Ubuntu で root としてコマンドを実行する方法など。Mac OSX Mojave でも同じように動作する。

  • 一般ユーザーは、/home および /tmp というディレクトリへの書き込みが許可されている。
  • sudo は コマンド単位 で root 権限を使えるようになる。sudo で要求されるパスワードは、ユーザーのパスワードである。
  • su は root としてシェルにログイン する。root 権限を一時的に使えるようになると言ってもいい。一般ユーザーの場合プロンプト記号は $ または % だが、root の場合 # になるので、ここで見分けられる。
  • sudo su - で root に切り替えると、/root に飛ばされる。昔はルートディレクトリ / だったが、セキュリティの理由から root アカウント専用のディレクトリ /root が作られたらしい (4)。

sh ファイルにより Bruker TopSpin linux version をインストールしようとしたとき、Application initialization failed: couldn't connect to dispay ":0" というエラーが出てインストールできなかったことがある (2019 年 7 月)。これは display を使う権限がないということらしい。

sudo sh では効果がなかったが、sudo su - を実行して root として sh を実行したらこのエラーは出なかった。

ユーザーの削除

sudo userdel -r username で削除できる。

ユーザーの権限を変更する

ls -l で見られる drwxr-xr-x+ のような文字列は、ファイルやフォルダのパーミッションを示している。それぞれの文字の意味は ls コマンド のページにある。

ここでは、権限を変更する方法を記載する。


広告

広告

References

  1. Ubuntuでユーザーの確認・追加・削除・sudoに追加. Link: Last access 2018/04/02.
  2. コマンド「useradd」と「adduser」の違い. Link: Last access 2018/04/02.
  3. Ubuntu 日本語フォーラム、ssh. Link: Last access 2018/05/24.
  4. 【完全初心者向け】Linuxのrootユーザとは? Link: Last access 2019/07/30.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment