英語メール: お詫びの表現とそれに対する返事

english/mail/sorry_reply
4-4-2017 updated

  1. お詫びのメール
  2. それに対する返事

広告

お詫びのメール

普通に会議の日程が変更になった場合のお詫びは,それほど重いものでなくてよい (2)。

  • I am sorry to announce that ...
  • I apologize for the delay.

仕事上でのミスに対する謝罪はもう少し深刻だ。

  • I would like to express my deep regret for ... and apologize my actions. (2)

それに対する返事

メールでも会話でも,I'm sorry に対する返答は日本人が迷うところの一つである。

日本語で「いえいえ」と言えば「相手に非があることをやんわりと否定しつつ返事する」感じになるが,英語でよく使われる "No problem", "Never mind" などは,「相手に非があることを認めた上で,気にしないでいいよと言っている」ように聞こえてしまう。

いろいろな表現について考えてみる。

「気にしないで」系

以下の 3 つは共通したニュアンスがあるように書かれている (1)。

  1. Never mind.
  2. Don't worry.
  3. Forget about it.

OK 系

  1. It's all right.
That's OK.

That が過去のことを表すのに対し,it's OK と言った場合の it は現在のことを表すため,「今も気になるけど仕方ない」というやや突き放した言い方になる (1)。


コメント欄

一言コメントをどうぞ! (100 字まで)

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. I'm sorry への返事に使えるフレーズ集. Link.
  2. Sorry だけではだめ。英語での謝罪メールの書き方. Link.