級内相関係数 ICC: 意味、計算方法、値の目安など

UB3/statistics/basics/icc

このページの最終更新日: 2022/05/16

  1. 概要: ICC とは

広告

概要: ICC とは

級内相関係数 (ICC, interclass correlation coefficients) とは、繰り返し測定における信頼性の指標となる値である。原則的には、比率尺度および間隔尺度 のパラメトリックなデータに使われる。段階数の多い順序尺度のデータにも使えるようであるが、極端に判定されることがあるので注意が必要とのこと (1)。

たとえば、

ICC1
検者内信頼性

ICC2
検者内信頼性

ICC3
特定の検者内信頼性


リッカート尺度
広告

広告

References

  1. 気楽な看護/リハビリLife Link: Last access 2021/07/21.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment