ホームページへのコメント欄の設置 (PHP が使えない場合)

UB3/informatics/html/comments

このページの最終更新日: 2020/02/14

  1. 背景: PHP, CGI が使えない

広告

背景: PHP と CGI が使えない

このサイトのページは、2017 年 1 月の時点で 3 つのサーバーに分散していた。PHP が使えない FC2 サーバーに掲示板を設置した際の覚書。サイトに関する最新情報は サイトマップ を参照のこと。


サイト名 サーバー 説明
Ultrabem Jimdo 最初に開設。ブラウザ上で直接編集できる CMS システム。
Ultrabem 2
(UB2)
FC2

トップページや各種目次のあるメインのサイトとして使用していた。閉鎖済み。

Ultrabem 3
(UB3)
Extrem

安価なサーバー。2017 年 1 月に PHP を使って一言コメント欄を設置した。方法は このページ に記載。


FC2 ホームページ (いわゆる無料サーバー) では、PHP や CGI を使うことができない。これは大きな弱点だと思うが、運営側は頑なに有料サーバーを使うことを推奨しており、おそらく実装する気はない (1)。ちょっとサーバー選びを失敗したかもしれないと思うが、仕方がないので何とか CGI なしでコメント欄を作る方法を考えた。

FC2 掲示板という別のサービスで無料の掲示板を取得し、それを iframe でページ内に表示する方法をとっていた。

コメント欄は、その後 このページ にある php を使った方法で作成し、さらに 2019 年には php と MySQL を使った方法 (html の目次 にある php の項目を参照のこと) に移行した。


References

  1. FC2 リクエスト. Link.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語の M です)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment