Mac の uniq コマンド

UB3/informatics/commands_mac/uniq_mac

このページの最終更新日: 2022/07/26

  1. 概要: uniq の使い方

広告

概要: uniq の使い方

uniq は、重複行を削除するためのコマンドである。ただし重複行が離れて存在するときに発見することはできないので、先に sort を行う必要がある。

Mac OSX および Linux で使える。基本的な使い方は

uniq filename


であり、この場合は結果が上書きされる。別のファイルに結果を保存したいときは以下のいずれかのようにする。

  • uniq filename1 filename2
  • uniq filename1 > filename2

> を使っても使わなくても良さそうだ。結果は filename2 に別ファイルとして保存される。


オプション一覧

-c

重複した行数をカウントし表示する。

-d

重複した行のみを表示。

-u

重複していない行のみを表示。

-i

大文字、小文字を区別しない。

-w 文字数

指定した文字数のみで重複を判断する。




広告

References

  1. uniqコマンドで覚えておきたい使い方6個. Link: Last access 10/25/2017.
  2. uniq - ファイルの重複した行を削除・表示 - Linuxコマンド. Link: Last access 10/25/2017.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment