Linux コマンド apt-get: 使い方、オプションなど

UB3/informatics/commands_linux/apt-get_linux

このページの最終更新日: 2020/06/17

  1. 概要: apt-get の使い方
  2. apt-get で Linuc Ubuntu にインストールできるもの一覧

広告

概要: apt-get の使い方

Linux では、C 言語などのプログラミング言語で書かれた「ソースコード」がプログラムの本体である (1)。ソースコードは、人間が解釈できる形で書かれている。たとえば、echo というコマンドがあれば、そのあとに続く言葉を表示するといった形である。

コンピューターは、ソースコードを実行する際に「バイナリ」に変換する。この作業をコンパイルという。

Linux では、ほとんどのソフトウェアはソースコードの状態で公開されているが、利便性を上げるためにバイナリも一緒にダウンロード・インストールできるようになっていることが多い。これを package と呼ぶ。

apt-get は、パッケージを取り扱うための Linux コマンドである。インストール、アンインストール、アップデートなどが可能。基本形は

sudo apt-get option package

である。例えば Brackets というパッケージをインストールするときは

sudo apt-get install brackets

と実行する。


オプション一覧

install

基本コマンドの一つ。新しいパッケージをインストールする。

update
upgrade

違いがちょっとよくわからない。ヘルプをみると、update は Retrieve new lists of packages, upgrade は Perform an upgrade と書かれている。

apt list --upgradable で、アップグレード可能なパッケージの一覧を見られる。

purge

パッケージおよび config file を削除する。

dist-upgrade

Ubuntu 16.04 から 18.04 などのように、Linux ディストリビューションをアップグレードする。




apt-get で Linuc Ubuntu にインストールできるもの一覧

私が使っていて、このサイトにページがあるもの限定。


広告

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment

References

  1. Linux 基礎. Link: Last access 2019/06/12.