動画ファイル: 種類、特徴、再生できるアプリなど

UB3/informatics/basics/movie_files

このページの最終更新日: 2022/07/26

  1. mp4 に 音声を追加する
  2. マトリョーシカ: mkv, mka, mks, mk3d
  3. gif
  4. 動画をパスワード付きで公開するには、Dropbox が便利

広告

mp4 に音声を追加する

2022 年 1 月に苦労したのでメモしておく。

2 つの同じ長さの mp4 ファイル、A.mp4 と B.mp4があり、A は音声なし。B の音声を B.mp3 として別のファイルに保存し、これを A.mp4 の音声として付け加えたいという状況。

まずは、B.mp4 から音声の抽出。Mac で mp4 を右クリックし、Service から Encode Selected Video Files を選べば良いという情報をネットで見つけたが、これは時間がかかったので諦める。動画は 10 分程度の短いものだったが、なかなか終わらなかった。もっと待てば成功したのかもしれない。

音声を mp3 として抽出するのは、いったん mp4 を YouTube にアップロードして、ネットのダウンロードサイトを使うことで成功。違法サイトかもしれないので URL は載せないが、検索すればたくさんあるはず。

得られた B.mp3 を A.mp4 をマージするのは、結局 Mac の iMovie で簡単にできた。なぜオンラインや他のソフトの情報ばかり検索で出てくるのかよくわからない。以下は試してダメだったもの。

  • YouTube では、動画にオーディオライブラリの音を追加することができる。しかし、手持ちの mp3 をオーディオライブラリにアップロードすることができない。3rd party を使えば可能という情報もあったが、そこまでは試さず。
  • Online Audio Joiner https://www.media.io/audio-joiner.html というのを見つけたが、これは mp3 同士の結合だった。
  • Kapwing というブラウザベースのソフトで可能。しかし、無料版だと動画のサイズが限定されていて、これも使えなかった。
  • https://www.fileconverto.com/add-music-to-video/ このページで可能なはずだが、出来上がったファイルにはなぜか音声が含まれていなかった。

マトリョーシカ (mkv, mka, mks, mk3d)

これらの拡張子をもつ動画ファイルは、Matroska (マトロスカまたはマトリョーシカ) と呼ばれる。映像、音声、字幕などを格納することができる。XML を基に作られた EMBL (Extensible Binary Media Language) というデータ格納方式が採用されている。

残念ながら、まだあまり多くのソフトでサポートされておらず、iTunes で取り込んだりすることはできない。


拡張子 データ 備考
mkv Video, 映像 再生できる: VLC media player. → mp4に変換可能
できない: RealPlayer,
mka Audio, 音声のみ
mks Subtitles、字幕
mk3d 3D の映像

広告

動画をパスワード付きで公開するには、Dropbox が便利

動画をパスワード付きで公開する方法をしばらく探していたのだが、意外と Dropbox でできることがわかった。メモしておく。


YouTube

最初は、有名どころの YouTube をトライ。YouTube には、動画の公開範囲を公開・限定公開・非公開に設定可能。Google アカウントがあれば動画をアップできる。

限定公開は「URL を知っている人にのみ公開」というもので、URL が漏れると誰でも動画を見られてしまう。

非公開にすると、メールアドレスを指定することで限定公開が可能だが、特定の人に 10 個の動画を見せたい場合、全ての動画にメアドを入れないといけない。設定が非常に手間。


Vimeo

「動画 パスワード 公開」などでググるとよくヒットするのがこれ (参考)。

無料プランでは、週に 500 MB までアップロード可能。総容量は 5 GB。トータルで 500 MB だと思っていたので、アカウントだけ作ってすぐに諦めたのだが、また使ってみてもいいかもしれない。


Dropbox

たぶん OneDrive でも同じことができる。動画を Dropbox に保存し、パスワード付きでリンクを作成すれば、そのページに飛ぶときにパスワードが要求される。

References

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment