Matlab: for loop の使い方

informatics/matlab/for_loop
2018/03/02 更新

  1. 概要: for loop とは
    • 掛け算九九の表

広告

概要: for loop の使い方

for loop とは、同じ演算を繰り返すときに使う制御フローである (1)。以下のような基本構造をもつ。Mac shellscript の for も参照のこと。


for x=array
    % x を含むコマンド
end;


簡単な実例を挙げてみる。


掛け算九九の表


clear A; A=zeros(9,9);
for x=1:9;
   for y=1:9;
      A(x,y)=x*y;
   end
end


A =
     1     2     3     4     5     6     7     8     9
     2     4     6     8    10    12    14    16    18
     3     6     9    12    15    18    21    24    27
     4     8    12    16    20    24    28    32    36
     5    10    15    20    25    30    35    40    45
     6    12    18    24    30    36    42    48    54
     7    14    21    28    35    42    49    56    63
     8    16    24    32    40    48    56    64    72
     9    18    27    36    45    54    63    72    81


ここでは、単に x と y について for の繰り返しを実行するだけでなく、その結果を行列にはめ込んでいくという形になっている。end が 2 つあるのは、x と y に対する終了命令であるため。

for loop の中で定義した変数は、次の loop でも使われるので通常は clear する必要はない。clear しても、次の loop で新たに作られるので結果は変わらないが、厳密に言えば clear して作り直す分だけ時間が余分にかかるはずである。これとメモリの兼ね合いで clear するかどうかを決める。



広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 小林 2014a. 最新 MATLAB ハンドブック 第五版. 秀和システム.