Matlab: reshape 関数

informatics/commands_matlab/reshape_matlab
8-3-2017 updated

  1. 概要: reshape 関数とは

広告

概要: reshape 関数とは

reshape は行列の形を変える関数である。>> B=reshape(A,M,N) で、行列 A から新しい M x N 行列 B が作られる。

A と B の要素の個数はもちろん一致していなければならない (A が 6 x 8 行列のとき、B は 8 x 6、12 x 4、1 x 48 など)。一致していないときは、Index exceeds matrix dimensions. というエラーが出る。なお、A がたとえば 35329 x 5432 行列で、計算が面倒なときには B=reshape(A,1,35329*5432) のように計算式で指定することができる。


広告

コメント欄



フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References