Matlab: hist 関数

informatics/commands_matlab/imrorate_matlab
8-2-2017 updated

  1. 概要: imrotate 関数とは

広告

概要: imrotate 関数とは

imrotateは、行列を回転させる MATLAB 関数である。

  • B=imrotate(A,angle)
  • B=imrotate(A,angle,method)
  • B=imrotate(A,angle,method,bbox)

などのオプションがある。実例を見てみるのが早いだろう。


>> A=rand(2,3)
A =
0.7577 0.3922 0.1712
0.7431 0.6555 0.7060

>> B=imrotate(A,90)
B =
0.1712 0.7060
0.3922 0.6555
0.7577 0.7431

>> C=imrotate(A,-90)
C =
0.7431 0.7577
0.6555 0.3922
0.7060 0.1712

>> D=imrotate(A,30)
D =
0        0        0        0        0
0        0   0.1712   0.1712        0
0   0.7577   0.3922   0.7060        0
0   0.7431   0.7431        0        0
0        0        0        0        0

90 度の回転はイメージしやすいが、D のように 30 度とかの回転だと行列の次元も変わってしまうので注意。


広告

コメント欄



フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References