Mac seqret コマンド:
オプション、正規表現など

UB3/informatics/commands_mac/seqret_mac

このページの最終更新日: 2022/07/26

  1. 概要: seqret とは
  2. 特定の塩基配列を取り出す
  3. fastq ファイルを fasta ファイルに変換する

広告

概要: seqret とは

seqret は EMBOSS のコマンドの一つで、fasta file を扱うためのプログラム。その過程で一部の配列を選んだり、フォーマットを変えたり、reverse complement にしたりできる。

seqkit という stand alone のスクリプトにも似ているようだ。

特定の塩基配列を取り出す

seqret -sequence original.fa -outseq result.fa -sbegin 1 -send 100

original.fa という fasta file の 1 から 100 番目の塩基が result.fa として保存される。

fastq ファイルを fasta ファイルに変換する

seqret -sequence reads.fastq -outseq reads.fasta

単に拡張子で指定すれば良いようだ (1)。


広告

References

  1. Converting FASTQ format to FASTA. Link: Last access 2020/09/03.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment