FileMaker とその無料の代替品 LibreOffice Base

UB3/informatics/basics/app_filemaker

このページの最終更新日: 2022/05/16

  1. 概要: FileMaker とは
  2. LibreOffice Base: 無料の FileMaker 代替品

広告

概要: FileMaker とは

ファイルメーカー FileMaker とは、リレーショナルデータベースを簡単に作れるソフトである (1)。

このページはファイルメーカーの解説ページにする予定であったが、2020 年末の Big Sur へのアップデート を機に Base に移行したので、現在のところ ファイルメーカーの無料代替ソフトとしての Base に関する情報を中心にまとめている。


メモ

Text フィールドで可能なオプション。

  • 特定の選択肢からドロップダウンメニューで表示させるには、Inspector から Drop-down List を選択し、Values from の横の鉛筆マークをクリックする。開く画面で、ドロップダウンメニューの項目を含む Table を編集できる。

このページ などで、印刷用レイアウトの作成について調べられる。データを印刷用フォーマットに変換できれば理想。


広告

LibreOffice Base: 無料の FileMaker 代替品

LibreOffice 6.4.7 を使うこと。7 は JRE の使用にバグがあるようで、ウィザードがうまく動かず、テーブルは作れるがフォームが作れない。

  • text(varchar) の長さ、contents が全てインポートされないのが唯一の問題。これは、Firebird ではなく HSQLDB 形式というものを選ぶと、フィールドの種類に Longtext みたいなのがあったので、これにすることで解決。
  • Date の形式は、2020-12-10 のようだ。
  • ID をプライマリーキーとして挿入した。ID は自動入力にしておきたい。Table を Edit から開くとフィールドのプロパティを見ることができ、そこで AutoValue を Yes にする。レコードを保存すると、ID に数字が自動で入る (参考)。
  • フィールドとその名前は、デフォルトのフォームではグループ化されている。解除しておいた方が便利な気がする。
  • FileMaker から Excel にエクスポートし、それをコピペ。スクショの画面でペーストするとデータをテーブルとして保存できた。LibreOffice 版の Excel である Calc を介す必要はなかった。エクセルのデータを Base にコピペする際、改行が反映されない。
  • Form は Open と Edit がある。フィールド内で改行したい場合は、Edit で編集画面を開いて、その枠をダブルクリック。「単語の区切り」Word Break を Yes にする。デフォルトでは No になっている (参考)。

検索

「検索」は、Query よりも Filter の方がイメージが近い。フォームのまま検索するには、Form-Based Filter をクリックし、検索したいフォームに検索語を記入する。よく使う検索として、たとえば「liver」という語を含むレコードを探したいときは LIKE '%liver%' とする。シングルクオーテーションの中に語を入れ、% はワイルドカード。大文字と小文字は区別される。

検索語を入れて Apply Form-Based Filter を選ぶと、検索条件に合致するレコードだけがフォーム上で見られるようになり、そこで編集も可能。

置換もしたいのだが、LibreOffice Base では簡単な方法はなさそう。もう少し SQL に詳しくなってから。


データベースの種類

データベースの種類には、Hyper SQL database (HSQLDB) と Firebird の 2 種類がある。HSQLDB は Java で書かれたデータベースで、JRE (Java Runtime Environment) がインストールされている必要があります。

LibreOffice 6 以降では、HSQLDB は非推奨とされており、かわりに Firebird というデータベースが使われている。

References

  1. FileMaker (ファイルメーカー) とは?初心者向けに解説! Link: Last access 2020/12/23.

コメント欄

各ページのコメント欄を復活させました。スパム対策のため、以下の禁止ワードが含まれるコメントは表示されないように設定しています。レイアウトなどは引き続き改善していきます。「管理人への質問」「フォーラム」へのバナーも引き続きご利用下さい。

禁止ワード: http, the, м (ロシア語のフォントです)


このページにコメント

Name:


Comment:



これまでに投稿されたコメント

Date Name Comment