as well as の使い方:
and との違い、論文での使い方など

english/dic_word/as_well_as
2018/01/11 更新

  1. 一般的な as well as の意味、使い方
    • and と as well as の違い
  2. 科学論文での as well as の使い方

広告

一般的な as well as の意味、使い方

and と as well as の違い

基本的には同じ意味だが、as well as の方が強調するニュアンスがあるようだ (1)。文献 1 には

  1. He is intelligent and handsome.
  2. He is intelligent as well as handsome.

という 2 つの例文が載っていて、1 は単に intelligent と handsome を並列して伝えているだけ、2 は「彼はすばらしい」というニュアンスがあると説明されている。

学校で as well as を習ったときには、"not only, but also" の文章からの書き換えというのがよくあるパターンだった。これは、「...のみならず、...も」という 畳み掛けるようなニュアンス の言い方なので、結果として強調する効果がある、と解釈している。

この際、最初に言及する特徴 (上の例では intelligent) に重点が置かれる。


同じくらい、という意味

well には「良い」というような程度を表す用法がある。これに近いのが以下の例文である (2)。

  1. I studied as well as you did. But I couldn't pass the exam.

君と同じくらい勉強したが、試験には受からなかったという意味の文章。as much as と同じような意味だが、well では「勉強の仕方 (全体的な) が同じくらい」、much では量に焦点があたって「勉強の量が同じ」というニュアンスになるようだ。


広告

科学論文での as well as の使い方

一つ思いつくのは、次の文章である。

DTI-derived measures such as fractional anisotropy have been proven to reflect the integrity of the axonal membrane and myelin sheath, as well as the local coherence of myelinated axons.


この文章では、the axonal membrane and myelin seath の integrity と local coherence of myellinated axons が並列に並べられている。このような場合、下線の as well as を and にすると切れ目がわかりにくくなるので、as well as を使った方が良いと思われる。


コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 「as well as」の意味と使い方、「and」と「as well as」の違い. Link. Last access 5/10/2017.
  2. as well as は2つの意味の使い分けがポイント!Link. Last access 5/10/2017.