html: head タグの使い方

informatics/html/tag_head
8-27-2017 updated

  1. head タグ
  2. ヘッダーに含めることができる要素
    • title
    • meta

広告

概要: head タグの使い方

html で書かれたページは大きく header と body に分かれている。header とはページのタイトル,スタイル,検索用キーワードなどを示す部分であり,ここに書かれた情報は基本的にページには表示されない。

head タグは,ヘッダー部分を指定するタグである。<head> と </head> で囲まれた部分がヘッダーになる。開始,終了タグともに省略可能であるが,明示しておいたほうがわかりやすい。なお,body とはページの内容が記述される場所である。


ヘッダーに含めることができる要素

title tag: 変更していいのか?

本来は title tag であるが,内容がまだ少ないのでここに置いておく。

<title></title> で囲まれた部分がページのタイトルになる。これはブラウザのタブ,履歴および Google などの検索結果として表示されるページのタイトルである。長いと後半は表示されないので 30 文字程度 が目安。

  • タイトルは 1 つのページで 1 度だけ指定可能であり,かつ省略することができない。
  • タイトルに日本語を用いる場合は,その前に <meta charset="UTF-8"> のように文字コードの指定を行っておくことが推奨されている。

title tag は SEO 上非常に重要な意味をもつ。

  • 頻繁にページタイトルを変えるのは良くない。1 - 3 ヶ月に 5 回以上変えると Google 検索の圏外に飛ぶという記事も。ただし適切に変更すれば表示順位が上がるのも確かな模様 (1)。
  • つまり とにかく影響が大きい ので注意ということだろう。

meta

meta で設定できる属性はいろいろある。

文字コード

記載例:

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

このページでは UTF-8 という文字コードを用いており,このほか iso-2022-jp, euc-jp, Shift_JIS などが日本語の文字コードとして使われている。

キーワード

記載例:

<meta name="keywords" content="html,SEO,タグ,head">

3 - 5 個のキーワードを コンマ区切り で記載する。Google は 2009 年にこれを SEO に利用しないと宣言しており,現在では意味がないとされる (2,3)。

他の検索エンジンは利用するかもしれず,また Google が将来的にこれを絶対に使わないという保証はないので,このサイトではわざわざこの行を消すことはしない。ただし,新しいページでは設定しなくてもいいだろう。


また,noindex は meta で設定できる SEO 上で有効な項目の一つである。

その他の要素,更新予定

base
isindex
link
nextid
object
script
style



コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. タイトルタグ変更事例でわかった上位表示に必要な3つの共通点. Link: Last access 8/27/2017.
  2. SEO対策にmeta keywordsを設定すべきか否か?Googleの見解を交えて紹介するよ. Link: Last access 8/27/2017.
  3. メタキーワード(meta name=”keywords”)はSEOに重要なのか? Link: Last access 8/27/2017.