Mac の rename コマンド

informatics/commands_mac/rename
2018/03/03 更新

  1. rename のインストール
  2. rename の使い方

広告

rename のインストール

rename は、ファイル名の一括変更ができる便利なコマンドであるが、Linux 用のコマンドであり、デフォルトでは Mac にはインストールされていない。

したがって、Mac の場合はまずインストールから始めなければならない。Homebrew に rename というコマンドがあるので、Homebrew をインストールしてあれば


$ brew install rename


で rename が使用可能になる。このコマンドが動かない場合は、Homebrew がインストールされていないということなので、まず以下のコマンドを実行する。


/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


パスワード入力を求められ、多少の時間がかかる。Homebrew が無事にインストールされると、ターミナルの画面に新しく使えるようになったコマンドのリストが現れる。これで、brew install rename が使えるようになるはずである。


広告

rename の使い方

rename の基本構文は以下の通り。


$ rename -s 置換したい文字列 置換後の文字列 対象パス


たとえば、jpg 形式の 画像ファイル を .png に変換したいとする。この場合、単にファイル名の .jpg を .png に変えれば大丈夫っぽい。したがって、以下のコマンドで OK。


$ rename -s .jpg .png *.jpg


最後の .jpg は、カレントフォルダの jpg ファイルを全て対象にするという意味。* のみでも問題ないし、パス指定でも OK である。

ただし、拡張子を変えるだけではファイルの形式は変わらないこともあるので、その点は注意する必要がある。


コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)



このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References