画像の解像度とは

informatics/basics/spatial_resolution
7-28-2017 updated

  1. 概要: 画像の解像度とは
  2. 解像度は bitmap 画像のみの概念

広告

概要: 画像の解像度とは

画像の解像度に関係する単位として、まずは dpi および ppi という単位を理解することが重要である。

dpi とは

1 インチ (2.54 cm) あたりのドットの数 (dots per inchi) のことで、画質の指標となる値である (2)。dpi が多いほど、きめ細かい画像になる。

ppi

1 インチ (2.54 cm) あたりのピクセルの数 (pixel per inchi) のこと。

たとえばモニターのように 1 pixel = 1 dot の場合は、dpi と同じ意味になる。しかし、画像をプリントする際には、プリンターは 1 pixel を表すために 16 dots (またはそれ以上の dots) を用いる (2)。したがってこの場合には、プリンターの性能に応じて ppi < dpi ということになる。


解像度は bitmap 画像のみの概念

画像ファイルの種類 に示すように、画像には構成要素を点で表す bitmap 形式と、式で表す vector 形式がある。後者には、解像度という概念は存在しない。pdf ファイルは代表的な vector 形式の画像であり、どんなに拡大してもガタガタにならないのはこのためである。


広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 画像フォーマットの基礎知識. Link.
  2. オフィス de Tips. 解像度が高ければいいってもんじゃない 〜 画像の基礎知識. Link.