Google サービスのプライバシー: カレンダー, Map 等

informatics/basics/privacy_google
7-14-2017 updated


  1. 概要
  2. Google Map のプライバシー
  3. Google カレンダーのプライバシー
  4. Google アドセンスのプライバシー

広告

概要

Google のサービスは便利だが,個人情報が Google にデータとして集められていくことに対して一抹の不安がある。恐ろしいのは, 勝手に公開したり,通知を送って来たりする設定がデフォルトになっている場合がある ことである。

このページでは,プライバシーを守るための Google サービスの設定についてまとめる。プライバシーについては,次のような関連ページがある。


ひとつまだ対処しきれていないのは,Google がメールを盗み見ていることだ。たとえば出張で大阪に行くというやりとりを gmail でしていて,Chrome とかで「大阪」と検索すると,なんとフライトスケジュールが検索結果のような形で出てくる。

こういう設定をした覚えがないので,とても気持ち悪いものである。


Google Map のプライバシー

Google Map には,恐ろしいことに 撮った写真を勝手にマップ上に公開する というウイルスのような機能が搭載されている (1)。

どうもアンドロイド限定の機能のようだが,ぜひ Reference 1 などを参考に「通知」を off にしてしまうことをお勧めする。


広告

Google カレンダーのプライバシー

Google カレンダーで気に入らないのは,予定のメールをいきなり送りつけてくることである。これをオフにするには,次のように設定する (2)。

  1. カレンダーから設定を選び,「通知を編集」
  2. 「仕事」とか「誕生日」など,それぞれのカレンダーごとに通知の有無を設定することができる。


Google Adsense のプライバシー

あなたが実名でウェブサイト A を,匿名でウェブサイト B を運営しているとしよう。このとき,両方のサイトで Google Adsense を使ってしまうと,タグから身分がバレてしまう。

ウェブサイトのソースは大概のブラウザで見ることができる。Google Adsense の広告は,次のようなタグで貼られている。数字の部分はランダムに変更してある。

<script async
src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- UBC_Responsive_1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-94365003589862"
data-ad-slot="462734652938"
data-ad-format="auto"</ins>
</script>
(後略)

ここで data-ad-client というのが アカウントに固有の番号 であり,違う広告枠を作ってもこの部分は一緒である (確認済み)。

つまり,ソースを見ると同一のアカウントで Google Adsense を使っていることがわかってしまう。data-ad-slot が広告枠に固有の番号のようだ。


Medi 8 のタグ

なお,Medi8 というアフィリエイトの広告タグは以下のようになっており,239,402 およびその後の長い数字の列は広告 (Medi8 ではゾーンという) ごとに違っている。したがって,アカウントの情報はタグに含まれていないと思われる。

タグ
<script type="text/javascript" src="https://js.medi-8.net/t/239/402/a0962365.js"></script>


広告

コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)


このコメント欄は各ページにあるので、いつ管理人がコメントを見ることになるのか分かりません。内容について質問がある場合は、下のリンク先のフォームから質問頂ければ、早めに返信するようにします。


References

  1. Google Map で勝手に写真を投稿されないための設定メモ. Link: Last access 7/14/2017.
  2. カレンダーの通知を変更またはオフにする. Link: Last access 7/14/2017.