LibreOffice: 無料のオフィスソフト

informatics/basics/app_libreoffice
5-15-2017 updated

  1. 概要: 無料のオフィスとは
  2. LibreOffice の設定など


広告

概要

マイクロソフトの Word や Excel に代表される書類作成ソフト、表計算ソフトなどを総合して「オフィスソフト」という。マイクロソフトに高い金を払って使うものというイメージがあったが (今でもそう思っている人もいるかもしれないが)、ほぼ同じ機能をもつ無料のオフィスは多数存在する。

ファイルの形式は .doc, .docx, .odt, .csv, .ods などが一般的であるが、基本的に互換性は高く、閲覧や編集はどのソフトでも可能である。ただし、書式は完全に保存されるわけではなく、フォントが変わったり位置がずれたりすることが多い。

このページでは、以下の無料オフィスのうち、私が Linux Ubuntu を導入したときに使い始めた LibreOffice についてまとめる。メリットは無料であることと Linux 対応していること。マイクロソフトの製品は Linux にはインストールできない (ブラウザ上でなら使える)。


ブラウザ上で使うもの

Google Chrome, Safari などのブラウザ上で使えるもの。インストール不要で、共有のコンピューターで使えるという利点があるが、ノートパソコンで移動中などオフライン状態では使えない。

Google Docs

Google のアカウントがあれば使える。Document, Spreadsheet, Slide がそれぞれ Word, Excel, PowerPoint に対応。

対応ブラウザは Chrome, Firefox, Internet Explorer および Safari。書類は Google Drive に保存される。iOS, アンドロイドなどにも対応。

Office Online

マイクロソフトが提供するブラウザ版の Office。ファイルは OneDrive に保存される。

マイクロソフトが新しくリリースしたブラウザ、Edge の機能拡張として搭載されたようだ (1)。


ダウンロードして使うもの

オフラインで使えるというメリットがある。

Libre Office

Ubuntu 16.04 にデフォルトで入っていたので使い始めた。Open Office の製作グループが分裂して作ったソフトで、Open Office の兄弟のようなもの。

Open Office もそうだが、Windows, Mac, Linux など多くの OS に対応している。

Open Office

無料オフィスの老舗。Libre Office とどう違うのか、いまいち不明。

Kingsoft Office

3 ヶ月は無料で使えるが、その後は購入が必要。ただし価格は数千円で、Microsoft office よりもかなり安い (1)。


広告

Libre Office の設定

Calc の設定

Excel に相当するのが Calc。カスタマイズの記録をメモしておく。

Tools - Keyboard でショートカットキーを設定できる。「Control + 2 でセルの削除」というショートカットをなぜか昔から使ってきたので、これを設定。Excel だと、1 個だけセルを削除した場合には自動的に上に詰めるようになっていた気がするのだが、いちいち「上にシフト - OK」を押さなければならないのが少し面倒。


コメント欄

一言コメントをどうぞ! (基本500字まで - 100字のページもあるかも)



フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 無料 (フリー) のオフィスソフトは、どれが使える? Link. Last access 5/11/2017.