使えるカタカナ英語の一覧

english/english_meta/index_good_katakana
5-25-2017 updated


日本語と英語で意味が違う 和製英語 ではなく、日本語のカタカナ英語と似たようなニュアンスで使える言葉をまとめました。

追加履歴 (2017)

05/25: グレー

広告

広告


名詞


単語 意味 文献

エリート
elite [iliːt]

上流階級。日本語のエリートという意味で使えるが、「エ」ではなく「イ」で始まる。

マンパワー
manpower [mænpauər]

人材、人的資源、労働力といったカタカナと同じ意味で使える。ただし無性語の human resource の方が好ましい表現だろう。

発音では w の音が入らないことに注意しよう。ちょっと違うが、イメージとしては towel [tauəl] と同じような印象。

スクーバダイビング
scuba diving [skuːbə]

「スキューバ」というよりは「スクーバ」と発音。本来は self-contained underwater breathing apparatus の頭文字をとった略称であるが、scuba で動詞として通用する。

ストーカー
stalker [stɔːkə]

stalk [stɔːk] は「植物の柄、茎」「杯やグラスの脚」「エビやカニの目の柄」「威張って歩く」「追い詰める」「犯意を持って近く」など、多くの意味がある単語である。stalker といった場合、日本語のストーカーとほぼ同じニュアンスになる。

ɔ の音 でなく、u が入った stoker [stəukə] になってしまうと、これは蒸気機関車に石炭を投げ込む人を示す言葉になる。


形容詞


単語 意味 文献

ハングリー
hungry [hʌŋri]

食べ物に対して「空腹である」と意味のほか、「渇望して、切望して」という「ハングリー精神」的な意味もある。英語でも、この意味で使うことができる。

「ハ」は ʌ の発音 であるが、æ の音 になった hangry は、hungry + angry で「腹が減って腹が立つ」という意味のスラングである。

1

グレー
gray, grey [grei]

白とも黒とも言えない、適法とも違法とも言えないというニュアンスで gray を使うことができる。なお gray はアメリカ、grey はイギリスのスペリングである。


広告

コメント欄

フォーラムを作ったので、各ページにあるコメント欄のうち、コメントがついていないものは順次消していきます。今後はフォーラムをご利用下さい。管理人に直接質問したい場合は、下のバナーからブログへ移動してコメントをお願いします。


References

  1. 英語スラング hangry. Link.